【Instagramの活用事例】写真よりも動画が閲覧回数が取れる!等

神原キサコの制作カフェ

こんにちは!つなぐホームページのwebデザイナー神原キサコです。
「企業理念が伝わる」ホームページを制作をしています。

神原キサコの制作カフェでは、ホームページの活用方法の具体的な方法や成功事例を紹介しています。
たくさんの方に読んでいただけるよう、分かりやすい表現を心がけています。
ぜひコーヒー片手にリラックスして読んでみて下さいね!

いつもつなぐホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
つなぐホームページのWEBデザイナー、神原キサコです。

先日、後輩のハナコが夕食に我が家に来てくれました。
メニューは牡蠣のスモークアヒージョと豚のテリーヌ、それに手軽なパスタを用意。

ハナコはビールを楽しんでいたのに対し、私はイタリア産のオーガニックスイートモスカートハーフを選びました。
普段は1,000円以下の手頃なワインを楽しんでいるので、たまには少し贅沢をしてみるのもいいものですね🐱

さて、本日はInstagram内でリーチを集めるための方策について、弊社ハンズバリュー株式会社の運用をもとに情報共有させていただければと考えます。

#image_title

私たちハンズバリュー株式会社は、インスタグラムでの情報発信、特に動画投稿に力を入れています。
今日は、その実績について皆さんと共有したいと思います。

写真と動画、どちらの投稿がより効果的なのか、考えたことはありますか?

インスタグラムの「プロフェッショナルダッシュボード」を使って分析してみると、動画の方が写真よりも多くの人に見られていることがわかりました。
30秒ほどの短尺の動画は情報をコンパクトに伝えられるため、再生回数が高くなる傾向にあります。
現代のように忙しい人が多い中、手軽に情報を得られる動画は魅力的なのかもしれません😹

また、人物が直接登場し、話しかけるような動画は、より多くの視聴者の心を掴むようです。
アニメーションやAI音声を使った動画も試してみましたが、やはり人間の温かみが伝わる動画の方が、視聴者に好まれる傾向にありました。

もう一つ重要なのが、動画のサムネイル。
視聴者が動画をクリックするかどうかは、そのサムネイルに大きく左右されます。
内容が明確に伝わり、興味を引くようなサムネイルを選ぶことで、視聴率を高めることができるでしょう。

ぜひ、皆さんもインスタグラムでの動画投稿に挑戦してみてください。

私たちのアカウントも参考にしていただけると嬉しいです。
どのように動画を活用しているのか、ぜひチェックしてみてください。

皆さんの次の投稿が、大きな反響を呼ぶことを心から願っています。
一緒に、インスタグラムを通じて、より多くの人に情報を届けていきましょう。

ご参考になれば幸いです。

当メールマガジンでは、今後もホームページ活用方法について、具体的な打ち手や成功事例を提供して参ります。

あなたのホームページのアクセス数、問い合わせ数を増やすための参考にしてくださいね。

それでは、今週も一緒に頑張りましょう!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ライター紹介
神原キサコ
神原キサコ

ハンズバリュー株式会社のメインデザイナーです。ホームページデザイン業務を中心に活動しています。
新しい情報を調べて皆さんにたくさんお伝えできればと思っています。