【市場調査・マーケティングリサーチ】業界トレンドを踏まえて、あなたの魅力を発信しよう!

神原キサコの制作カフェ

こんにちは!つなぐホームページのwebデザイナー神原キサコです。
「企業理念が伝わる」ホームページを制作をしています。

神原キサコの制作カフェでは、ホームページの活用方法の具体的な方法や成功事例を紹介しています。
たくさんの方に読んでいただけるよう、分かりやすい表現を心がけています。
ぜひコーヒー片手にリラックスして読んでみて下さいね!

いつもつなぐホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
つなぐホームページのWEBデザイナー、神原キサコです。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
私はこの長い休みを利用して、溜まっていた本を読む時間にあてました。

読書の際、フランスのシャンパン「アルベール・ルブリュンブラン・ド・ノワール」と共に、春の柔らかな日差しの中でのひとときは格別でした。
さて、休暇も終わり、次の連休まで少し間がありますが、この期間も皆様と一緒に頑張っていきましょう。

今回のメールマガジンでは、市場調査とホームページの効果的な表現方法についてお話ししていきます。

#image_title

さて、今日は自社の業界トレンドについて一緒に考えてみたいと思います。
ホームページでお客様からの問い合わせを獲得するには、業界の消費者動向を把握することがとても重要なんです。

私がお勧めするのが、中小企業基盤整備機構の「業種別開業ガイド」。

例えばカフェ業界を調べてみると…
・コーヒー豆へのこだわりを強める「サードウェーブ」の到来
・市場のすそ野の広がり
・家庭でのカフェ需要の高まり
…などがトレンドとして挙げられています。(カフェ好きのハナコもウンウンと隣で頷いています😹)

こうした流行を踏まえた上で、自社がどんな特徴を打ち出していくのか。
自家焙煎にこだわるのか、フードやスイーツメニューを充実させるのか、それとも本や運動、ペットなどとの複合型にするのか。
あなたのコンセプトに沿った業態選びが求められていることがわかりますね。

こうした業界動向を総合的に捉えた上で、自社の強みや特徴をどのようにアピールしていくのか。
ホームページの表現を検討する際には、そこに尽きるのではないでしょうか。

画一的な表現ではなく、自社ならではの魅力を伝えることこそが、お客様の心を掴む近道になるはず。
業界トレンドの分析は、ブランディングを考える上での第一歩となります。

ぜひこの機会に、自社の立ち位置を改めて見つめ直してみてくださいね。
明確なコンセプトを持ったホームページで、お客様との出会いを広げていきましょう!

ご参考になれば幸いです。

当メールマガジンでは、今後もホームページ活用方法について、具体的な打ち手や成功事例を提供して参ります。

あなたのホームページのアクセス数、問い合わせ数を増やすための参考にしてくださいね。

それでは、今週も一緒に頑張りましょう!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ライター紹介
神原キサコ
神原キサコ

ハンズバリュー株式会社のメインデザイナーです。ホームページデザイン業務を中心に活動しています。
新しい情報を調べて皆さんにたくさんお伝えできればと思っています。